top of page
JDLA主催2023年第2回Generative AI Testの受験申込が開始されました

2023年10月20日

日本ディープラーニング 協会(JDLA)は生成AIに特化した知識や活用リテラシーの確認の為のJDLA Generative AI Test を 実施します。

2023年 第2回目となるJDLA Generative AI Test 2023 #2の申込受付が10月16日より開始 されました。

生成AIにて開発実績のある株式会社Elithの若林(代表取締役CEO)、井上(CTO)が本試験の作問プロジェクトに参画しています。

PRITMES詳細


【Generative AI Testとは】

Generative AI Testとは、一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)が実施する、生成AIに特化した知識や活用リテラシーの確認の為のミニテストです。

OpenAIやMidjourneyを始めとする近年企業活動にも導入がすすむ生成AIを、企業で安心かつ有効に活用するために必要不可欠な知識を有しているかどうかを確認できます。 Generative AI Testの勉強を通して、『生成AIに何ができるのか?』『背景となるロジック』『生成AIの利用において気を付けるべきこと』が理解できるようになり、 企業の生成AI活用の旗手となるためのリテラシーを身に着けることができます。


【試験概要】

名  称: JDLA Generative AI Test 2023 #2

概  要: 生成AIを、企業で安心かつ有効に活用するために必要不可欠な知識を有しているかを確認できる

試験詳細: JDLA Generative AI Test

受験資格: 制限なし

試験概要: 20分、択一式/多肢選択式 19問 ・ 記述式 1問、オンライン実施

出題範囲: シラバス

受 験 料: 2,200円(税込)

試 験 日: 2023年12月2日(土)10:00 ~ 23:59

申込期間:  2023年10月16日(月)13:00 ~ 2023年11月28日(火)23:59


JDLAについて

一般社団法人日本ディープラーニング協会(JDLA)は、ディープラーニングを事業の核とする企業が中心となり、ディープラーニング技術を日本の産業競争力につなげていこうという意図のもと設立された一般社団法人である。

産業活用促進、人材育成、公的機関や産業への提言、国際連携、社会との対話 など、産業の健全な発展のために必要な活動を行っている。

bottom of page